開業して4ヶ月が経ちましたが、以下のような質問を聞かれます。

・弁理士ってどんな仕事をしているの?
・どんなときに相談すればいいの?

典型的な相談例としては、このHPのQ&Aのページにまとめてありますので、そちらをご覧ください。

また、最近伺った相談内容(以下)について、ブログに書きましたのでご覧下さい。

==  相談内容一覧 ==

★相談1.とある事情より、自社の新技術を他社に話さなくならなくなった。新技術への鍵のかけ方はどうすればよいか?
★相談2.他社にまねされたくない
★相談3.新製品を出したいが、他社の特許権侵害にならないか見て欲しい
★相談4.会社名・商品のネーミングを考えたが、商標権が取れるか、見て欲しい
★相談5.新しい商品を提供したいが、中抜きされたくない
★相談6.特許で交渉力を向上させたいが、特許をとるためにどこを開発してよいか分からない
★相談7.技術を換金したい
★相談8.将来のビジネスモデルを守りたい

なお、該当しそうな内容がありましたら、一人で悩まず、弊所へ相談することをお勧めします。

「時は金なり」。初回相談は無料です。