技術開発

技術開発カテゴリーの記事一覧です。

中小企業にとって特許出願が必要な4つのケース

弊所は、中小企業200社以上の相談実績があります。 これまでのお客様の相談内容を振り返りながら、 中小企業にとって特許出願が必要な場合について述べたいと思います。   1.他社による模倣防止 特許出願が必要な場 …

tokkyo

平成30年度 発明研究奨励金

平成30年度発明研究奨励金 この奨励金は、特許や実用新案を出願または権利保有をしている企業に対し、 出願内容の開発、改良資金を交付しようとするものです。 既に特許出願を済ませた企業様や、特許権を取得している企業向けの奨励 …

jyoseikinn

【千葉・助成金】3/21~|ちば中小企業元気づくり基金事業(平成30年)

平成29年度ちば中小企業元気づくり基金事業の募集が平成29年3月20日(火)より開始されます。 全事業の一括公募は年1回だけですので、この機会に本助成金の活用をぜひご検討ください。 公募期間 平成29年3月20日〜平成2 …

jyoseikinn

コストパフォーマンスのよい特許出願とは その2

少し前に特許出願を出したお客様(その1の記事とは別のお客様)。 初めての面談は、特許相談・・・ そこでは、発明の概要を伺うのですが、弊所では、それ以外も把握します。 特許のコストパフォーマンスを向上させるために・・・

syouhinnkaihatsu

コストパフォーマンスのよい特許出願とは その1

先日お会いしたお客様。 数年前に特許を出し・・・ それから10か月が経過したころ。 優先権の利用を確認すべく、発明品に関する事業の現状を伺うも 「諸々の事情により、事業化は難しく・・・今回の発明は、権利化を見送ろうかなぁ …

syouhinnkaihatsu

特許出願の際に検討したい3つのこと ~差別化戦略の実行のために~

特許出願を検討されている背景として 1 研究成果による差別化 2 差別化の維持 が相場なのですが、 事業における特許の活用が前提にすると、少し足りないのでは?と思うことがあります。 先日の特許相談のときにも、そのことを再 …

大学との共同研究で気を付けたい”5つ”のこと

大学との共同研究の際、途中でもめたり、時には破談になったり・・・ 結局損するのは、大学ではなく企業側となります。 今回は「大学との共同研究で気を付けたい”5つ”のこと」について述べたいと思います。

gijyutsukaihatsu

【公募開始】ベンチャービジネス事業等

鎌ケ谷市の助成金、【コミュニティビジネス事業・ベンチャービジネス事業】が今年度の公募が開始されました。 公募期間 平成29年5月1日~平成29年6月9日 対象事業 コミュニティビジネス事業またはベンチャービジネス事業 ※ …

jyoseikinn

「特許権をとる意味」って?

特許相談をされるお客様の中には、ときどき、このような話をされる方がおります。 いわゆる、アイデアが盗まれてしまった!という例です。 先日もこんな話がありました。   ********************** …

tokkyo

千葉県内の助成金(開発系・知的財産系)

千葉県内の企業が使える助成金(開発系・創業系・知的財産系)をまとめました。 助成金の申請書の支援サービスを受けたい方は弊所までお問い合わせください。 ★鎌ケ谷市(平成28年) 【コミュニティビジネス事業・ベンチャービジネ …

1 2 »
PAGETOP
© 2016 Kameyama patent & trademark office All rights reserved.