海外進出を考えられておられる企業様にとって、カントリーリスクは頭の痛い悩みです。

先日都内某所にて「貿易保険」のお話を聞きました。
体力の乏しい中小企業が海外進出する際、検討する価値があると思いましたのでご紹介します。

「貿易保険」とは、

輸出先国のリスク
輸出先国に起因する外貨送金遅延
経済制裁・・・

輸出取引先のリスク
輸出取引先の破産
輸出取引先の不払い・・・

といったカントリーリスクを補償する保険です。

※輸送貨物の破損などをカバーする「海上保険」とは異なります。

詳しくは、ブログ記事「貿易保険」または「独立行政法人 日本貿易保険」様のHPをご覧ください。<><><><><><><><><><>1<> 10<>2015/03/16<>【小規模 補助金】1次〆3/27<>弁理士 亀山夏樹<>平成26年度補正(平成27年実施) 小規模事業者持続化補助金
の受付が始まっております

<1次受付分>  平成27年3月27日(金)当日消印有効
<2次受付分>  平成27年5月27日(水)当日消印有効

1次受付の〆切は、年度末と重なっているため、
2次受付よりも申請数が少ないだろう、という見方もあるようです。

可能であれば、1次受付に出したほうが良さそうです。

補助金の詳細につきまして、千葉県内の商工会の会員の方は、
千葉県商工会連合会のHPをご覧ください。

※それ以外の方は、中小企業庁のお知らせページから
最寄りの商工会議所、商工会等にお問い合わせください。

ちなみに、私は、所属している鎌ケ谷市商工会でお世話になりました。
鎌ケ谷市商工会での指導結果を含め、申請書の書き方を弊所代表のブログに掲載しました。
何かのきっかけになれば幸いです。