専門家であっても、商号と商標の区別を説明できる人は少ないようです。

その結果、トラブルの原因となって相談に来られる方が後を絶ちません。

今回は、税理士さんも勘違いしてしまう?商号と商標の違いについて、モノカク様サイトへ投稿しました。

特に、創業を予定されている方、IPOを予定されている方、こちらをお読みください。